2017年 8月+9月ワークショップは
木工」と「織り」です。


自分の手を動かす事で知る ものづくりの楽しさと深さよ!

click! ↓



↑9/3 受付終了

↑9/2 受付終了

↑8/20 受付終了


9/3(日)
『小さい機で織る いろどりストラップ』
講師:nomama さん

- - - - - - - - -

午前の部 10:30-13:00 満席
午後の部 14:30-17:00 満席
所要時間2.5時間
参加費 3300円





いろどり豊かなリネンの糸から
好きな色を自由に組み合わせて
大切な物をつなぐストラップを織りましょう。


色で遊んで、タテ縞、ヨコ縞、格子柄など
柄で遊んで、パタパタと織り上げます。
仕上げにカシメをトントンと金具を付けて完成です。




- - - - - - - - -




『ストラップは かばんやカゴの持ち手に付けて
鍵やパスケースを付けたり
色々な使い方で暮らしにいろどりを添えて頂けたら』
と、nomamaさん。


当日はnomamaさんがたくさんの糸を
持って来てくださいます。
糸の色を変えたり、柄を織り込んだりして

ストラップを織って行きます。
時間を見計らって革とカシメで金具をトントンと付けて完成させます。




- - - - - - - - -


【nomama】
nomamaさんのinstagram
好きな色の好きな糸で
楽しい気分をそのままに織り上げて
巻き物や袋物、手拭いなどの小物を作っています。
使う方の生活のいろどりになる事を願って
パタン・トントンと。












9/2(土)
『木のミニ額づくり』
講師:サノアイ

- - - - - - - - -

午前の部 10:00-13:00 満席
午後の部 15:00-18:00 満席
所要時間3時間 
参加費3300円





切手や小さな絵を飾るための額をつくります。
木工というより図工寄りのワークショップです。
あらかじめ枠を切り抜いた木を用意しますので
そこからは自由な発想で制作してください。


糸のこ、ヤスリ、小刀などを使って成型したら
着色または蜜ろうワックスで仕上げます。
くるみ、またはアガチス材を使用します。


枠サイズ74×54ミリです。




◎材料準備の都合上、四角い額を希望される方は
お申し込み時に「四角希望」と明記してください。


◎持ちもの
エプロンもしくは汚れてもよい格好で。
細かい木くずがたくさん出ます。


こちらでも絵の具や筆などは用意しますが、
使い慣れた彫刻刀や絵の具など
つかいたい道具があればご持参ください。


※小刀を使うので中学生以上推奨


- - - - - - - - -


【サノアイ】
もりのこと店主のひとり。
木の小物を制作しています。
木の不自由さと自由さの間にある楽しさを体験して
もらえたら嬉しいです。








8/20(日)

『木のケイタイスタンドづくり』
講師:根岸 宏行さん



- - - - - - - - -

午前の部 10:00-12:30 満席

午後の部 14:30-16:00 満席


所要時間2.5時間 

参加費3300円



4種類の木の中から好きな木を選んで
ケイタイスタンドをつくります。
(くるみ、ウォールナット、チェリー、きはだ)
後ろの支えの部材は小さいカンナを使って
角材から丸棒に削ります。


最後に自分のマークやサインを焼きペンで
書き入れ、オイル塗って完成です。


◎持ちもの
エプロンもしくは汚れてもよい服装で。


- - - - - - - - -


「小さなものですが、木工の楽しさと深さに
触れてもらいたい」と根岸さん。


根岸宏行】
もりのこと店主のひとり
専門は家具や木のこと
HP
昔の記事





















■お申し込みについて


メールにてお申し込みください。


アドレス:robo※sano3.net
       (※を@に変えて送信)




◎タイトル:「希望ワークショップの日付」
◎本文:
・参加希望のワークショップ「日付」と「午前or午後」
・お名前
・当日ご連絡が取れるお電話番号
・人数(複数でお申し込み場合、お連れ様の「お名前・お電話番号」もお願いします)








折り返し「お申し込み受理」のメールを返信します。
「お申し込み受理」の返信をご確認頂いた時点でお申し込み確定となります。


お返事に1日〜2日のお時間をいただきます。
2日以内に返信が無い場合は大変お手数ですが、再度ご連絡願います。


フリーメールの場合届かない等のトラブルもございます。
なるべくフリーメール以外でお申し込みください。


■キャンセルについて
 当日、前日キャンセルの場合は恐れ入りますが、材料等準備費として参加費を全額をお願い致します。