2月の寒い季節は
知らないもの同士が集まって
手を動かしたり、おしゃべりしたり
楽しく暖をとりながら過ごしましょう月間です。


木工、金継ぎ、編み物、竹細工、
名だたる講師の方々のワークショップ、
どの回も初心者歓迎です。
お一人でも、お二人でも男性も女性も
気負う事なくご参加ください!

→終了しました

ワークショップの様子は
インスタグラムにアップしています


→受付終了しました

→受付終了しました


→受付終了しました

→受付終了しました

お申し込みについて→


講師:根岸宏行
午前の部 10:00-13:00 →受付終了しました
午後の部 14:30-17:30
所要時間2.5時間 
参加費3000円(お茶付き)


講師の根岸さんはもりのこと店主サノの木工の師匠です。
師匠の木の話は面白いのです。
私はそのおかげで木や家具に興味を持ちました。
今回は、木や木の性質のことなどを少しお話ししながら
小さな本棚を組み上げます。
側面は好きなカタチに加工できます。

○刃物を使用しますので、小学6年生以上が対象です。
○持ち物:汚れても良い格好かエプロンをお持ち下さい。


根岸宏行さん http://leben1.com/




講師:駒ヶ嶺三彩
午前の部 11:00-13:00 →受付終了しました
午後の部 14:30-16:30 →受付終了しました
所要時間2時間 
参加費4000円(お茶とお菓子付き)


カケてしまった大切な器を
漆は使わないので被れる心配なく
金箔で仕上げをし
簡単になおす方法をお伝えします。



内容:欠けた断面にパテを乗せます。
断面積が広ければ2cm前後までなおせます。
極端に薄い器やあまりにも
小さな欠けはパテが乗せられず
なおせない場合があります。


陶器、ガラス、オブジェのカケもなおせますが
完全に割れてしまった器の修繕ワークショップではありません。




持ち物:
・カケをなおしたいもの、3つまで。
なおすには難しいものがあるかもしれませんので、
講師がみて判断させていただきます。
なおしたいカケが3個以上ある場合はすべてご持参ください。
・皮膚が弱い方はビニール手袋をご持参ください。






*よくある質問:
Q-割れた器はなおせませんか?
A-なおしても水が漏れたり、金が剥がれやすかったりと
簡単になおすのは難しいですが
お持ちいただければ方法はお伝えします。




駒ヶ嶺三彩さん https://www.facebook.com/misai.komagamine




講師:伊野 妙
午前の部 10:30-12:30 →受付終了しました
午後の部 13:30-15:30 →受付終了しました
所要時間2時間 ×2回
参加費 6500円
ワークショップ2回分
+毛糸3玉(約2000円分)
+くつ下4パターンの編み図付き
お茶とお菓子付き)




2回でひとつのコースです。
ハンドニットブランドJuhla[ユフラ]というお名前で活躍されている伊野妙さんが講師をつとめてくださいます。
同じ毛糸でも伊野さんが編むと
とても洗練された格好いいものになるのが不思議です。
今回は、4パターンの編み方を用意してくださいました。

どのパターンも最初は基本のゴム編みですので、


まず少しやってみてからその感触をもとに


どの模様で進めるかを決めていただきます。


ワークショップの最後に全ての編み図を差し上げますので、


後日再チャレンジすることも可能です。


○くつ下編みの難関は「かかと」です。


編み物本とひとりで格闘するより、


わからない所を教えてもらえたら


すっと背中を押されたように進むハズです。


ぜひみんなで楽しくくつ下を完成させましょう。






○持ち物:6号4本棒針

○お申し込み時に5色の中から、ワークショップで編む毛糸を1色選んでください。
左から グレー、赤、からし、茶、ブルーグレー
(メーカー欠品の場合はご希望に沿えないこともあります。何卒ご了承ください)




伊野 妙さん juhla.stores.jp










講師:ゴロゥ
午前の部 10:00-13:00 →受付終了しました
午後の部 15:00-18:00 →受付終了しました
所要時間2時間程度 参加費3000円(お茶とお菓子付き)


講師のゴロゥさんは可愛らしい女性です。
打ち合わせの時にはとても楽しげに竹のことを話してくれました。
初めは平面、徐々に立ち上げて行くのだそうです。


○内容:
竹ひごを使い、四海波花かごをつくります。
規則的に織り込み、編み上げながらかごを形づくっていきす。
○持ち物 : 霧吹きをを使うので多少濡れてもいい服装



ゴロゥさん:http://www.ebreday.net/






■お申し込みについて


メールにてお申し込みください。


アドレス:robo※sano3.net
       (※を@に変えて送信)




タイトル:「ワークショップ」
本文:
・参加希望のワークショップ(午前・午後も明記)
・お名前
・当日ご連絡が取れるお電話番号
・人数(複数でお申し込み場合、お連れ様の「お名前・お電話番号」もお願いします)




  ※くつ下ワークショップにお申し込みの場合は
  ご希望の毛糸の色を明記願います。






数日中に「お申し込み受理」のメールを返信します。
「お申し込み受理」の返信をご確認頂いた時点でお申し込み確定となります。


お返事に1日〜2日のお時間をいただきます。
3日以内に返信が無い場合は大変お手数ですが、再度ご連絡願います。


フリーメールの場合届かない等のトラブルもございます。
なるべくフリーメール以外でお申し込みください。


■キャンセルについて
 当日、前日キャンセルの場合は恐れ入りますが、材料等準備費として参加費を全額をお願い致します。